1階プチリノべ―ション

京都府亀岡市1階リビング中心にリノベーション後山本さま邸「たてコデ」プチリノベーション
Pocket

「たてコデ」の一番得意なのは、間取り企画・コーディネート

「たてコデ」が、家創りで大切にしていること・・・
「家は、買うもの」ではなく自分が暮らすために「創るもの」

お客様の家創りのお手伝いをする事だと考えています。

その為、リノベーション図面の打ち合せはすべて手書きでさせて頂いております。

すべての家創りには、お客様が暮らす為の家なので、

まず間取りを作成する為に「テーマ」を決めてからリノベーション図面を作成いたします。

 

「手書き間取り図ギャラリー」リノベーション「一戸建」

プチリノベーション

今回は、1階プチリノべ―ション事例をご紹介

築30年中古住宅として購入された1階の間取りが

京都府亀岡市1階リビング中心にリノベーションまえ山本さま邸「たてコデ」

 

 

今回ご紹介物件の家創りテーマ
「1階だけで暮らせる、使える物は使う為のリノベーション

完成したリノベーション間取り図が

京都府亀岡市1階リビング中心にリノベーション後山本さま邸「たてコデ」

 

 

「使える物は使い、使い勝手と高気密・高断熱住宅にする」リノベーション設計にしました。

1階
「リビング・寝室・水廻り」
① キッチンが交換され綺麗だったのでそのまま利用し、冷蔵庫をキッチン横に置く事とパントリーを

  設置、ローカにも収納を設置、

  リビングの収納を壊し持っておられるソファーやテーブルを置けるように、

  目隠しと補強の為に古材を使った柱2本を追加、

  繋がった和室を改装し、夫婦4人が寝れる・・・1階で生活出来るようにプチリノベーションしました

  収納が減った分を畳下を床下収納にし収納を確保しています。

  床にパイン無垢材、壁・天井はウッドチップ壁紙を使用、

  手に触れる部分は自然素材100%商品で仕上げています。

② トイレをタンクレストイレに交換し、トイレの広さを確保、小さな事もさんが

  手洗い出来るように手洗器を別に設置しています。

  床にパイン無垢材、壁・天井はウッドチップ壁紙を使用、

  手に触れる部分は自然素材100%商品で仕上げています。

③ ローカも床にパイン無垢材、壁・天井はウッドチップ壁紙を使用、

  手に触れる部分は自然素材100%商品で仕上げています。

④ 洗濯機が外置きだったので、洗面所に洗濯機が入る間取りにし、

  キッチン横でしかもキッチン側に開くドアだったので、使いにくいのと、

  コンロに当たるので、リビングから引戸で入れるように、使い勝手を考え

  変更しています。

  元々、洗面所ドアがあった部分を普通に壁にするのではなく、

  ドア開口部分は壁の厚みを利用食器棚に変えました

2階

「そのまま」
① 子供さんが大きくなられた時にリフォームして使えるようにしたいとの事でしたが、

  リノベ―ションはしておりません。

  10年後リノベーションするのではなく、売却し土地を購入して新築注文住宅をさせてもらいお引越し

  

今回のポイント

今回は、

① どんな暮らしをしたいかをお聴きしてからリノベーション費用を概算で算出。

② 物件購入・リノベーション・諸費用をすべて算出し、総予算の資金計画を出して購入出来るかを決断

今回は、中古物件を探しているとの事で、先に物件を見学し、リノベーションしたい部分の費用を計算して

物件購入・リノベーション・諸費用を全額住宅ローンを組みました。

不動産業者では、きっちりリフォームやリノベーションの費用が出せないので、大まかに資金計算にて

中古住宅を購入してしまい、思っていたリフォームやリノベーションが出来ない問題になる事が多いです。

その場合、家を購入し資金も増やす事が出来ないので、最終結論は、リフォームを予算内で抑え妥協する

しか方法はありません。

そんな事になっている事を良く聴きます。

そんな不満が残っていると、最終的にまた資金を貯めてリノベーションするか、

売却し、新しい家を購入するかのどちらかをしないと家に対する不満が無くなる事はありません。

 

そんな思いをしない為には、建築と不動産業の両方出来る営業マンを探し相談する事で、

中古住宅を購入+リノベーションで満足出来る事で満足な家を持てる事に繋がります。

 

そんな不満を解消する為に、「たてコデ」グループでは、

先にリノベーション費用を算出してから総予算から差し引いた残りで中古物件を探す事を必ずご提案

しております。

建物に関して満足してもらえる結果、喜んで暮らしてもらえる事に繋がります。

 

★ 一番重要 ★ なのは、

「生活する家がお気に入り空間で快適に暮らせる事」

それを叶える手段の1つが「リノベーション」

土地の広さ、立地に少し納得出来なかった事があっても、家に満足すれば土地の広さや立地は暮らす事で

気にならなくなっていきます。

「住めば都」です。

 

「たてコデ」では、家創りしてもらう時だけではなく、住まわれてからも長いお付き合いをしたいと

思っております。

その為に数年先の計画を描いておられるお客様には、必ず将来の間取り変更まで、

お聞きしてご提案をさせて頂きます。

「お客様が暮らす為のオリジナルな家を創りたい」

とのご希望を持っておられるお客様と是非一緒に家創りをしたいと思います。

新築、リノベーション、店舗等の 間取りとレイアウトのご相談・お問合わせは

https://kanrisu.space/gosoudan-contact/

資料等のご請求は https://kanrisu.space/shiryo-contact/

「たてコデ」を詳しく知りたい方は、「たてコデ」のホームページをご覧ください。

tatekode

 

いち早く最新情報やホームページやブログに書けないマル秘情報を知りたい方は、

「たてコデ」が運営する Facebookグループ

設計・コーディネートと施工を分ける事で生まれた施工しない建築会社

「たてコデ」倶楽部

Facebookグループトップ画像2021-6-15「たてコデ」 

https://www.facebook.com/groups/sekoshinaikenchikukaishatatekodekurabu

で公開しております。

ご希望の方は、【メンバーリクエスト】 をお願いします。

 

住いに関する設備商品・仕上げ商品・施工方法・など「こだわり」に関する情報を

いち早く最新情報やホームページやブログに書けないマル秘情報を知りたい方は、

「たてコデ」が運営する Facebookグループ

「自慢出来るお気に入りの家で暮らす」倶楽部

「自慢出来るお気に入りの家で暮らす」倶楽部「たてコデ」

https://www.facebook.com/groups/jimandekiruokiniirinoiedekurasukurabu

で公開しております。

ご希望の方は、【メンバーリクエスト】 をお願いします。

 

忙しくてなかなか【ホームページ、ブログ、Facebook】を見に行けない方には、

「たてコデ」情報を逃さない為、メールマガジン【かんりすツールマガジン】をご利用頂けます

ご希望の方は, https://kanrisu.space/shiryo-contact/ から【メルマガ配信希望】

お願いします。

 

「たてコデ」は、「暮らすため創った家で暮らしたい」とお考えのお客様と

「一緒に家創りしたい」との思いで、ご縁をお待ちしております。

長々と読んで頂きありがとうございます。