断熱性能とは・・・

大阪 断熱性能 遮熱性能 たてコデ断熱・遮熱性能
Pocket

断熱性能は、数値で表示しますが、

数値が良い

だけで断熱性能が良いとの判断するのは???です

断熱性能が高い事は最低条件ですが、

一番重要なのが、

「断熱材がどれだけ熱を保つ事が出来るか」

断熱性能が高いと、寒い冬の外気温を遮断出来ますが、

温めた室内の熱を逃がさない事は出来ないんです。

ここは、建築会社や設計士さんでもあまり知らないので、当然ですが説明をされる方は

残念ながら非常に少ないです。

断熱材が熱を保つ役割をする事で光熱費を抑える事が出来ます

一番よく使われる断熱材がグラスウール(ガラス繊維の断熱材)を分厚くすれば、

断熱性能は高くなります。

しかし、残念ながら熱を含む事が出来ません。

そこで、一番おススメ出来る断熱材は、「硬質ウレタン」です。

ウレタンの性質は、熱を遮断するのは当たり前ですが、最大の特徴は、

「熱を保つ事が出来る事」です

その答えを求めるために、「たてコデの建築プロデューサーさんは、

冷蔵庫が断熱材としてウレタンを使っている事を聞くと、電気屋さんに行って、

ゴミに出す冷蔵庫をもらってきて、断面を見るために横向けに切り

冷蔵庫の外部にどんな断熱材を使っているかを確認したそうです。

すると厚さ約1cmほどのウレタン断熱材が使用されていたのを確認出来たそうです。

厚さ1cmで常に冷蔵庫内を冷やし、冷凍庫はマイナス温度を保てる、

しかも電気代がすごく安いです。

ウレタンは熱を含む事が出来るので、厚さ1cmでも24時間常時電源を入れていても

エネルギー消費が少なく電気代が安く出来る事が実証されたと聴かせてもらいました。

もし、ウレタンより熱を遮断し更に熱を含む事が出来れば、冷蔵庫に使われる事は

間違いないです。

冷蔵庫を横に切った人はいないかと思いますが、そこまでしてでも冷蔵庫内の断熱材を

見たい・・・

笑い話ですが、そこまで真剣に考えているからの行動だと思います。

現在、ウレタンより性能が優れた商品がないので、冷蔵庫だけでなく、電気温水器や

エコキュートのお湯を貯めているタンク用断熱材として使っているメーカーさんも

あります。

このことからウレタンが断熱材として「一番熱を遮断し、更に熱を保つ事が出来る」

ウレタンと言っても、全てが同じ性能ではありません。

ウレタン断熱材を使うには、現場施工する物、工場で作られた物と2種類があります。

現場施工をすると厚さが均等にならない、

ウレタンは空気に触れると膨らむ性質があるので、密度が均一にする事が難しい

2つの事がデメリットです。

工場で作られた物の方が、密度と厚みが均等に出来ます。

その中で一番密度が高いのが、FPコーポレーション硬質ウレタンパネルです

大阪 ウレタン断熱材 「たてコデ」FPコーポレーション

密度が高いだけでなく、ウレタンパネルを作る時に特殊な技術(特許)でウレタンを圧縮

特許技術から、断熱材が壁の強度まで上げる事を実現し、構造材兼用として使えます。

知ってもう23年になりますが、このウレタンパネルを超える高性能な断熱材は、

まだ聞いた事がありません。

その分断熱材の価格が高いですが、光熱費を削減出来るので、数年で断熱材の差額を

埋める事が出来るので、何年も暮らす家なので、光熱費が安いメリットのおまけが・・・

このウレタンパネルを床・壁・天井に採用した家で24時間

2台のエアコン(14畳用と6畳用)を付けっぱなし、

広さ床面積約32坪(勾配天井の為体積は普通の家よりかなり多いです)で、

更にオール電化にして電気代は、寒い冬、暑い夏でも高い時で約¥30,000-・・・

びっくりするぐらい安いです。

冬は暖かい、気密が良いと思われている分譲マンションで

20畳のリビングと6畳の寝室(合計13坪)を同じ条件で、

24時間付けぱなしで、寒い冬、暑い夏でも高い時は約¥80,000-強に・・・

同じ広さでなら、体積を計算しなくても約¥196,000-と恐ろしい電気代に

これも実際に自宅で検証された結果だそうです。

たてコデ」の建築プロデューサーさんは、聞くだけでは信じない、自分で実証したい

そこまでこだわる事で沢山の情報を得ておられます

たてコデ」では、FPコーポレーションの硬質ウレタン断熱材を

一番推奨しております。

興味を持って詳しくお話を聞きたい方は、

こちらへ https://kanrisu.space/gosoudan-contact/

資料請求等は、https://kanrisu.space/shiryo-contact/

間違いない高性能住宅を選び、快適でしかも省エネルギーな家で1人でも多くの方が

暮らしてもらえる事を願っております。

たてコデ」を詳しく知りたい方は、「たてコデ」のホームページをご覧ください。

tatekode

たてコデ」は、「暮らすため創った家で暮らしたい」とお考えのお客様と

「一緒に家創りしたい」との思いで、ご縁をお待ちしております。

長々と読んで頂きありがとうございます。

大阪 断熱性能 遮熱性能 たてコデ

 

 

コメント