カラーステンレスシンクと扉をレクサスのボディーカラーに塗装仕上げしたオリジナルキッチン「たてコデ」

カラーステンレスシンクと扉をレクサスのボディー色に塗装仕上げしたオリジナルキッチン1「たてコデ」キッチン
Pocket

「たてコデ」の一番得意なのは、間取り企画・コーディネート

今回は、オーダキッチンのご紹介です。

「たてコデ」キッチン家創りで大切にしていること・・・

「奥様や使う人が使いやすい」

 

今回ご紹介物件のキッチン
「カラーステンレスシンクと扉をレクサスのボディーカラーに塗装仕上げしたオリジナルキッチン」

をご紹介させて頂きます。

ご希望は

1、メーカのシステムキッチンではなく、今迄みた事がないキッチンがほしい

希望を叶える為に商品を探し、施工方法を考えデザイン・コーディネートし完成した

キッチン

カラーステンレスシンクと扉をレクサスのボディーカラーに塗装仕上げしたオリジナルキッチン

をコーディネートしました。

 

① キッチンはアイランドタイプ(L=2550、D=900、H=880)、

  天板は御影石のタイルと強化ガラス

  強化ガラスの下は、アルミ板に扉と同じレクサスのボディカラー 

  「ホワイトパールクリスタルシャインに塗装した物を透明ガラス(厚さ10㎜)から見える事で

  奥行が出るように仕上げています。

  I Hクッキングヒーターの天板もホワイト色を採用し色のこだわりを追求。

カラーステンレスシンクと扉をレクサスのボディー色に塗装仕上げしたオリジナルキッチン2「たてコデ」

 

② シンクは、日本で唯一ステンレスに特殊なラベンダーカラーの塗装仕上げを採用。

カラーステンレスシンクと扉をレクサスのボディー色に塗装仕上げしたオリジナルキッチン1「たてコデ」

 

③ 扉とキャビネットは、家具店でオーダーで作成。

カラーステンレスシンクと扉をレクサスのボディー色に塗装仕上げしたオリジナルキッチン3「たてコデ」

  取っ手が無い工夫したデザイン仕上。

  天板ガラス下のアルミ板と同じ同じレクサスのボディカラー 

  「ホワイトパールクリスタルシャイン」に塗装。

  米櫃まで採用しすべて引き出しを採用。

  シンク下は、ゴミ箱を入れる為オープンにしています。

 

ベル ここで 豆知識 を1つ ベル

秘密 キッチン扉に車のボディカラーを塗装出来るの? 秘密

宝石緑 キッチンメーカーにほしい商品が無ければ、オーダーで創れば解決します。

カタログにあるパターンしか出来ないキッチンメーカーさんが多いですが、

今回は、カラーステンレスシンクを使いたかったのと、扉を車のボディーカラーにしたかったので、

家具職人さん、車板金職人さん、大工さん、設備屋さん、左官屋さんの共同作業で完成したキッチン。

販売されてなければ、オーダーで創る方法を考えればキッチンなど、どんな事も可能です。

 

今回も 秘密 ここで建築業界驚きの事実を大公開

★ 建築会社やメーカーさんがよく言う事2つがあります ★

1 そんな商品あるの?見たことない?

2 うちでは取引ないので仕入れる事が出来ない。

今回はすべてオリジナルで創りたいと考えていたので、シンク・I Hクッキングヒーター、引き出しや

下地材と仕上げ材をすべて準備し、図面も作成した結果完成したキッチンです。

商品を組み合わせるノウハウと経験があれば可能、お客様の希望を叶える事が出来ます

今回は、たてコデの建築プロデューサーが商品を創れる企業を知っている、購入した商品を

組み合わせてキッチンを完成させるノウハウがあったので、希望を叶えたキッチンを創る事が出来ました。

建築会社や特に職人さんで気を付けないといけないのは、

「仕入れる事が出来ないとすべて出来ないと回答する」事です。

なぜか?出来ないと言えないプライドが邪魔しているんでしょうね

どうしたら出来るのか?

を考えない建築会社や取引問屋さんが多い事はほとんど知られておりません。

建築会社が言う事はすべて正しいと思っている人がほとんどで、どこかで見た事がある商品は必ずどこかで

創られているか、オーダーで創ったものです。

お客様の希望を叶える為にどこまでしてくれる建築会社なのか、担当者で出来る出来ないかが決まります。

そこを知っているお客様がほとんどおられないのが現実で残念です

 

たてコデ」では、こんな難題を解決出来るのは

まず、出来る方法を探す

常に商品を研究している

建築は

依頼する会社とその担当者で間取り、

 商品選び、施工方法まで全てが決まってしまう

 いう事を知っている人は少ないです

 

「たてコデ」では、経験豊富で、実績も多い、アイデア豊富な

建築プロデュサーと業務提携し依頼しているから可能なんです

秘密 自慢出来る家に満足して暮らせる秘訣 秘密 情報でした

 

「たてコデ」では、出来ないとは絶対言いません

出来る方法を考え施工し完成させることによってお客様に喜んでもえあえる事が、

本当のプロだと思っております。

そんなスタッフ、建築プロデューサー、職人さんが集まったチームです。

 

「たてコデ」では、家創りしてもらう時だけではなく、住まわれてからも長いお付き合いをしたいと

思っております。

キッチンでもメンテナンス、将来キッチンを移設出来る事まで考え、将来設計を

お聴きしてご提案をさせて頂きます。

「お客様が暮らす為のオリジナルな家を創りたい」

とのご希望を持っておられるお客様と是非一緒に家創りをしたいと思います。

新築、リノベーション、店舗等の 間取りとレイアウトのご相談・お問合わせは

https://kanrisu.space/gosoudan-contact/

資料等のご請求は https://kanrisu.space/shiryo-contact/

「たてコデ」を詳しく知りたい方は、「たてコデ」のホームページをご覧ください。

tatekode

 

いち早く最新情報やホームページやブログに書けないマル秘情報を知りたい方は、

「たてコデ」が運営する Facebookグループ

設計・コーディネートと施工を分ける事で生まれた施工しない建築会社

「たてコデ」倶楽部

Facebookグループトップ画像2021-6-15「たてコデ」 

https://www.facebook.com/groups/sekoshinaikenchikukaishatatekodekurabu

で公開しております。

ご希望の方は、【メンバーリクエスト】 をお願いします。

 

住いに関する設備商品・仕上げ商品・施工方法・など「こだわり」に関する情報を

いち早く最新情報やホームページやブログに書けないマル秘情報を知りたい方は、

たてコデ」が運営する Facebookグループ

「自慢出来るお気に入りの家で暮らす」倶楽部

「自慢出来るお気に入りの家で暮らす」倶楽部「たてコデ」

https://www.facebook.com/groups/jimandekiruokiniirinoiedekurasukurabu

で公開しております。

ご希望の方は、【メンバーリクエスト】 をお願いします。

 

忙しくてなかなか【ホームページ、ブログ、Facebook】を見に行けない方には、

「たてコデ」情報を逃さない為、メールマガジン【かんりすツールマガジン】をご利用頂けます

ご希望の方は, https://kanrisu.space/shiryo-contact/ から【メルマガ配信希望】

お願いします。

 

「たてコデ」は、「暮らすため創った家で暮らしたい」とお考えのお客様と

「一緒に家創りしたい」との思いで、ご縁をお待ちしております。

長々と読んで頂きありがとうございます。

次回からは、毎週 水曜日 20時 に【施工ギャラリー】情報のブログを更新いたします。

お楽しみに・・・・