三角地で眺望と暮らす「たてコデ」

新築 三角地で眺望と暮らす「たてコデ」 狭小地・変形地・傾斜地の家
Pocket

「たてコデ」の一番得意なのは、間取り企画・コーディネート

「たてコデ」が、家創りで大切にしていること・・・
「家は、買うもの」ではなく自分が暮らすために「創るもの」

お客様の家創りのお手伝いをする事だと考えています。

その為、新築図面の打ち合せはすべて手書きでさせて頂いております。

すべての家創りには、お客様が暮らす為の家なので、

まず間取りを作成する為に「テーマ」を決めてから図面を作成いたします。

 

「手書き間取り図ギャラリー」新築「一戸建」

狭小地・変形地・傾斜地の家

今回のテーマは、「三角地で眺望と暮らすをご紹介

希望は
1、眺望を活かした生活がしたい
2、有効に使える土地ににみに家を建てたい
3、三角地を有効に使いたい

希望を叶える為に作成した間取りが

新築 三角地で眺望と暮らす「たてコデ」

 

 

2階に生活空間とすべて設け、眺望を楽しめる事を基本設計にしました

1階
「プライベート」
① 眺望が眺めれる位置にウッドデッキを設け、浴室と主寝室から出れる設計に。

 

② 洗面所は、ウォークインクローゼットを設け、家族全員の下着や家服をすべて収納出来る設計に。

③ 玄関と洗面入り口を斜めにする事で広く見せる工夫を。

  玄関正面に見えるドアはリビングに付けるデザインの親子ドアで、

  知らない人は洗面所の入り口とはわからない工夫をしています。

④ 主寝室は、布団を敷いて寝たいとの事で和室に、

  子供さんが家を出るとそこは客間にする予定です。

⑤ ダイニングと縁側を挟む和室、セカンドリビング、将来は寝室になる予定です。

⑥ 子供部屋は将来区切りたい時に施工出来る設計です。

現在は仲の良いご兄弟共有のお部屋に。

2階
「生活空間」

⑦ リビングは一番眺望が楽しめる場所に、広く使えるように広さ4畳のデッキを付け、

  セカンドリビングとして使えます。

  もちろん眺望は抜群です。

  リビングテーブルは、洋風の堀内に固定、2階でも堀は可能です。

  勾配天井にして更に広さ・・・ご希望の古材ごろんぼう(丸太梁)を2本アクセントに使いました。

 

ベル ここで 重要な豆知識 を1つ目 ベル

秘密 重要 設計コーディネートしてもらう人を先に決め、土地探しも一緒にする事で夢を叶える 秘密

宝石緑 建物の希望を先に話する事で、建物の予算を決め、購入可能な土地予算を先に決めた結果

予算内で希望を叶える土地を探しをする事が出来ました。

施主様に「眺望を生かして暮らしたい」希望を先にお聴きしていたので、

予算内に眺望の良い土地だけを探しました

と売り物件を見学され即決・・・

「先に建物の話をし予算を決めたお陰・・・」と喜びの声を聴く事が出来ました。

依頼する会社も肝心ですが、土地探しから、担当してもらう設計・コーディネートする人で決まります。

 

⑧ キッチンは、奥様がパン創りをしたいとの事で

  2つに分かれたL型レイアウト、更にパントリーとその中に冷蔵庫を入れ、

  生活感を無くした空間に仕上げました。

⑨ 畳スペースと書斎をリビングに設置、書斎は家族だれが使ってもよいスペースにしています。

⑩ トイレの手洗いをトイレ内に設置せず、リビング内に

  子供さんのお友達など来客された人が出を洗える事を優先した設計に

⑪ 和室とキッチン上部はロフトにしています。

  ご主人の仕事場兼隠れ家として使われています。

 

秘密 勾配天井であれば、夏は暑く、冬は寒くないの? 秘密 情報です

高気密・高断熱な高性能住宅は、室内の1階床から天井なでの温度差が

約1℃ほしかありません。

勾配天井でも夏も冬も快適に暮らす事が出来ます

 

疑問を解決する為、下記の断熱性能・気密性能・換気性能の3つを必ずご覧ください

断熱性能はこちらから

https://tatekode.kanrisu.space/category/iedukurinoseinou/dannetsusyanetsu/

気密性能はこちらから

https://tatekode.kanrisu.space/category/iedukurinoseinou/kimitsuseinou/

換気性能はこちらから

https://tatekode.kanrisu.space/category/iedukurinoseinou/kankiseinou/

 

ご希望であれば、その高性能住宅で暮らしている人から直接お話を聴いてもらう事が出来ます。

ご希望は、https://kanrisu.space/gosoudan-contact/  からお問い合わせください。

宝石緑 新築だけでなくリノベーション・リフォームでも同じ性能の家が創れます 宝石緑

 

「たてコデ」では、家創りしてもらう時だけではなく、

住まわれてからも長いお付き合いをしたいと思っております。

その為に数年先の計画を描いておられるお客様には、必ず将来の間取り変更まで、

お聞きしてご提案をさせて頂きます。

「お客様が暮らす為のオリジナルな家を創りたい」

とのご希望を持っておられるお客様と是非一緒に家創りをしたいと思います。

 

ちょっと聞いてみたい、相談してみたい。

出逢いのはじまりは「たてコデ」ホームページ https://kanrisu.space/tatekode/

トップページ 下部の「お問合わせ」からお願い致します。

 

「たてコデ」では、出来ないとは絶対言いません

出来る方法を考え施工し完成させることによってお客様に喜んでもらえる事が、

本当のプロだと思っております。

そんなスタッフ、建築プロデューサー、職人さんが集まったチームです。

 

資料等のご請求は https://kanrisu.space/shiryo-contact/

 

「たてコデ」を詳しく知りたい方は、「たてコデ」のホームページをご覧ください。

「たてコデ」ホームページ https://kanrisu.space/tatekode/

 

いち早く最新情報やホームページやブログに書けないマル秘情報を知りたい方は、

「たてコデ」が運営する Facebookグループ

設計・コーディネートと施工を分ける事で生まれた施工しない建築会社

「たてコデ」倶楽部

Facebookグループトップ画像2021-6-15「たてコデ」 

https://www.facebook.com/groups/sekoshinaikenchikukaishatatekodekurabu

で公開しております。

ご希望の方は、【メンバーリクエスト】 をお願いします。

 

住いに関する設備商品・仕上げ商品・施工方法・など「こだわり」に関する情報を

いち早く最新情報やホームページやブログに書けないマル秘情報を知りたい方は、

「たてコデ」が運営する Facebookグループ

「自慢出来るお気に入りの家で暮らす」倶楽部

「自慢出来るお気に入りの家で暮らす」倶楽部「たてコデ」

https://www.facebook.com/groups/jimandekiruokiniirinoiedekurasukurabu

で公開しております。

ご希望の方は、【メンバーリクエスト】 をお願いします。

 

忙しくてなかなか【ホームページ、ブログ、Facebook】を見に行けない方には、

「たてコデ」の情報を逃さない為、メールマガジン【かんりすツールマガジン】をご利用頂けます。

ご希望の方は,メルマガ専用アドレス https://kanrisu.space/mailmagazine/ から

【メルマガ読者登録】をお願いします。

 

たてコデ」は、「暮らすため創った家で暮らしたい」とお考えのお客様と

「一緒に家創りしたい」との思いで、ご縁をお待ちしております。

長々と読んで頂きありがとうございます。

毎週 土曜日 20時 に【手書き間取りギャラリー】の中から

詳細をブログにて更新いたします。

お楽しみに・・・