「たてコデ」が創る増築・減築注文住宅

京都市左京区 ガレージリノベーション 佐藤邸1増築・減築
Pocket

増築しないと希望が叶わないと思っておられるお客様からの相談は、
家を売却か賃貸にして、土地を購入し新築住宅、中古住宅を購入しリノベーションされる事をご提案するがほとんどです。
そうなの?と思われると思いますが、その方が、希望が叶えれる、更に費用面でも出費を抑えれる事に

繋がります。
増築の最大のデメリットは費用が割高になる事です。メリットがない事が多く、増築は基本的に

おすすめしておりません。
そんな事が判断出来る理由は、新築・リノベーション・リフォーム・増築などの建築に関わる事と、
不動産業と、両方ノウハウと経験がある1人のスタッフが対応する事で、お客様に一番適した

総合的なご提案が出来るからです。
どこの会社でも建築部門と不動産売買部門があるのに?
現実にそのような会社は沢山ありますが、建築部門と不動産売買部門のスタッフは別です。
建築専門のスタッフに相談すれば当然増築に、不動産部門のスタッフんさんに相談すれば買い替えに・・・
営業スタッフさんは、自分の専門分野しかわからない、更に売り上げを上げる事が仕事なので、

どうしても結果はそうなってしまいます。
「建築と不動産の両方知識がある人がほとんどいない」のが現実です。そこが出来る事が一番重要です。
「たてコデ」では、すべてのスタッフが「建築と不動産の両方知識を持っている」

他社ではなかなか出来ない事が 最大の強みです。

減築とは、使わなくなったスペースの床をなくし吹き抜けに、ガレージや庭等の非居住部分にしてしまい、床面積を減らす事です。
法律的に言えば、床面積が減る事で登記面積も減らす結果、固定資産税が安くなるメリットが生まれます。
使わない部分をそのまま放置すると、建物が傷む原因にもなります。
建物は生き物です。暮らす人が使う事で、温度変化や換気も出来る結果、建物は長生きします。
建物をすべて有効に使う、家創りに心を込めている、建物が好きなスタッフだから思う事です。
そんなご相談も承ります。

 

減築しガレージを創った施工事例

京都市左京区 ガレージリノベーション 佐藤邸1

京都市左京区 ガレージリノベーション 佐藤邸1

 

たてコデ」を詳しく知りたい方は、「たてコデ」のホームページをご覧ください。

tatekode

たてコデ」は、「暮らすため創った家で暮らしたい」とお考えのお客様と

「一緒に家創りしたい」との思いで、ご縁をお待ちしております。

お気軽に、ご相談・資料請求頂けると嬉しいです。

資料等のご請求は https://kanrisu.space/shiryo-contact/

長々と読んで頂きありがとうございます。