施工のこだわり

大阪 施工のこだわり「たてコデ」DIY
Pocket

施工と見積価格にこだわりがあります。

まずは、施工のこだわりを

たてコデ」は、新築注文住宅・増築工事で施工にこだわっている事が

「雨に濡らさない、建物を雨から守る」事です。

提携している建築プロデューサーさんからお話を聴いた事で決めたお客様宣言です。

 

そのお話とは・・・

今から19年前、勉強の為にお伺いした頂いた建築会社さんの施工現場を見学させてもらった時、

そこには、驚きの光景が・・・

「工事中の建物がすっぽりブルーシートで覆われ、雨が濡れないようになっていました」

わざわざ夕方から、お伺いさせて頂いた建築会社の社長さんが、自ら現場を案内して頂いたのには

理由がありました。

「どの会社の家も当たり前のように建物が雨ざらし、自分の家が雨ざらしで施工されていたらどう思う?

木材が水分を含むとなかなか乾かない、きっちり乾かず覆われ仕上がっているのが現状。

新車を購入し納車してもらうのに雨が降っていたら、嫌だと思わん?

可能であれば、晴れた日に納車日を変えてほしいと思わん。

一番高い買い物を扱う建築会社の勝手な考えで雨に濡らし、それは購入するお客様が何も言えない事も

おかしい、

建築業界はお客様目線でなく、お客様に仕事をして上げていると思っているからそんな事が平気で出来る、

雨に濡れても良いと普通に思っている建築業界はおかしい。」

何も返す言葉を失ったそうです。

更に、「まず、雨に濡らさない、建物を雨から守る事が出来たら、今後もいろんな事を教えて上げる」

と釘まで刺され、建築に携わる人のしての基本的な考えを教えて頂いた事が今でも鮮明に覚えている。

を聴かせて頂きました。

 

あたり前ですが、お客様目線で考えなくても、雨にまったく濡れなず完成した家が良いのは

言うまでもありません。

それから19年経過した2021年、雨に濡らさないように養生している家が増えましたが、

全てではありません。

たてコデ」では、そのノウハウを受け継ぎ、「雨に濡らさない、建物を雨から守る」を実行します。

他にどんな事をしているか・・・などご興味を持たれた方は、お気軽にお尋ねください。

お話をもっと聞きたい方は、 https://kanrisu.space/gosoudan-contact/ から からお申込みを

資料等を見たいと思われた方は、https://kanrisu.space/shiryo-contact/ からご請求お願いします。

たてコデ」を詳しく知りたい方は、「たてコデ」のホームページをご覧ください。

tatekode

たてコデ」は、「暮らすため創った家で暮らしたい」とお考えのお客様と

「一緒に家創りしたい」との思いで、ご縁をお待ちしております。

長々と読んで頂きありがとうございます。

 

大阪 施工のこだわり「たてコデ」

コメント