田舎のトイレを現代風にリノベーション

亀岡市 リノベーション トイレ 川勝様邸1トイレ
Pocket

たてコデ」の一番得意なのは、間取り企画・コーディネート

今回は、「トレイ」のご紹介です。

たてコデ」が「トレイ」家創りで大切にしていること・・・

「1日数回使うトイレ、来客の方も使われるので、雰囲気と使いやすさを暮らす人に合わせてる創る」

 

今回ご紹介物件の「トイレ」は
「田舎のトイレを現代風にリノベーション」

希望は

1、小便器をなくし、大便器1つにしてほしい。

2、タンクレストイレで手洗いがほしい。

3、田舎家に合わせた雰囲気のトイレにしてほしい。

希望を叶える為にデザイン・コーディネートし完成したトイレ

亀岡市 リノベーション トイレ 川勝様邸1

① 贅沢に無垢1枚板を手洗カウンターに使い、配管と掃除セットなどは、カウンターに下に置いてもらって

いますが、すだれを使い隠しております。

田舎家のお決まりであるトイレは、広さ約2帖、入ったら手洗い、小便器、大便器の順

  大便器を使う時に小便器の前を通る事が奥様が嫌だったので、今回は小便器は無くしました。

亀岡市 リノベーション トイレ 川勝様邸2

② 手洗いは、信楽焼の手洗器と自動水栓を採用、贅沢に無垢1枚板を手洗カウンターに使い

切橋を手洗器上部の棚に採用、更に奥に見えている大便器の横にも飾り棚として採用しました。

タオルが置いてある部分が節があり穴が開いているので、来客のある時は、タオルをしまい

ペーパーを使用、穴の下にゴミ箱を設置しております。

これは、奥様の来客に対する気配りからの案を取り入れたご提案です。

高価な無垢1枚板を施工する場合、使う箇所に合わせてサイズを加工すると必ず、切橋がでます。

  ゴミにせず、お客様の希望を聞いてすべて飾り棚等に使わせてもらいます。

壁に水が飛んでも汚れないように、無垢の羽目板を貼って、自然素材100%のリボス塗料で塗装

  水がはじくので掃除もしなくて良いと喜んでもらいました。

  

亀岡市 リノベーション トイレ 全身が見れるように天井から床まで鏡を設置 川勝様邸3

③ 便器の奥には、トイレットペーパー、生理用ナプキン・タオル等、用途に分けて入れれるように

無垢羽目板で作成し、写真では見えにくいですが、乳白色の扉にアイアンの取手を使いました。

  便器に座ったまま取れるように設計しております。

亀岡市 リノベーション トイレ 川勝様邸4

④ 手洗器の後ろの壁は、天井から床まで高さ2m40cmもある鏡を取り付け、

  来客の方が使われた時に、身支度を整える為に付けました。

⑤ 壁・天井は、紙にウッドチップを挟み込んだ壁紙をはり、匂いと湿気を取ってくれる役目を、

  壁の床から90cmは羽目板を貼っています。

90cmにした理由は、羽目板の1枚の長さが1m80cmだったので、半分の90cmにする事で

  無駄を出さない事まで考え、材料を残さず使う事でゴミも出ない、事により材料等の費用を抑える

  事まで考えて設計しております。

亀岡市 リノベーション トイレ 川勝様邸5

⑥ 入口はドアにせず、折れ戸にすることで、換気が必要な時に少し開けてもトイレ内に折れるので

  ローカに出る事もなく、小さな子供さん、お年寄りの方からも喜んで頂きました。

 

今回は 秘密 ここで建築業界驚きの事実を大公開

★ 建築会社や職人さんがよく言う事2つがあります ★

1 そんな物造れるの?

2 そんな施工は出来ない

出来ないのではなく、施工した事がないんです

建築会社や特に職人さんで気を付けないといけなくのは、

「施工した事がない事をすべて出来ないと回答する」事です。

なぜか?出来ないと言えないプライドが邪魔しているんでしょうね

どうしたら出来るのか?

を考えない建築会社や職人さんが多い事はほとんど知られておりません。

職人さんが言う事はすべて正しいと思っている人がほとんどで、

ご提案した事を職人さんが出来ないと言っていた・・・

職人さんの意見を信じられるお客様が多いのが現実で残念です

今回は、便器奥に設置した収納を家具職人さんに依頼せず、すべて大工さんが施工見事に完成しました

たてコデ」では、こんな難題を解決出来るのは

まず、出来方法を探す

常に施工方法を研究している

職人さんがどんな仕事をするのか知っている
材料の種類と特徴を知っている

普通の設計士よりアイデアの発想が豊かな事

施工実績が多く経験豊富である
建築は

依頼する会社とその担当者で間取り、

 商品選び、施工方法まで全てが決まってしまう

 いう事を知っている人は少ないです

 

たてコデ」では、経験豊富で、実績も多い、アイデア豊富な

建築プロデュサーと業務提携し依頼しているから可能なんです

秘密 自慢出来る家に満足して暮らせる秘訣 秘密 情報でした

 

たてコデ」では、出来ないとは絶対言いません

出来る方法を考え施工し完成させることによってお客様に喜んでもえあえる事が、

本当のプロだと思っております。

そんなスタッフ、建築プロデューサー、職人さんが集まったチームです。

 

新築、リノベーション、店舗等の「こだわりの建物を手に入れたい」方のご相談は、

https://kanrisu.space/gosoudan-contact/

資料等のご請求は https://kanrisu.space/shiryo-contact/

 

たてコデ」を詳しく知りたい方は、「たてコデ」のホームページをご覧ください。

tatekode

たてコデ」は、「暮らすため創った家で暮らしたい」とお考えのお客様と

「一緒に家創りしたい」との思いで、ご縁をお待ちしております。

長々と読んで頂きありがとうございます。