築不詳連棟住宅を「大正ロマン風」に全面リノベーション

京都市左京区 築不詳連棟住宅リノベーション 佐藤様邸全面リノベーション
Pocket

たてコデ」の一番得意なのは、間取り企画・コーディネート

たてコデ」が、家創りで大切にしていること・・・
「家は、買うもの」ではなく自分が暮らすために「創るもの」

お客様の家創りのお手伝いをする事だと考えています。

その為、リノベーション図面の打ち合せはすべて手書きでさせて頂いております。

すべての家創りには、お客様が暮らす為の家なので、

まず間取りを作成する為に「テーマ」を決めてから図面を作成いたします。

中古住宅として購入された間取りが

京都市左京区 築不詳連棟住宅リノベーション前 佐藤様邸

築不詳・連棟住宅、建蔽率50%、、容積率80%エリアに

敷地100%建物が建っている、既存不適格物件ですが・・・

 

今回ご紹介物件の家創りテーマ
「高気密・高断熱仕様の「大正ロマン風」に全面リノベーション

希望は

1、大正ロマン風にしてほしい。
2、ダイニング・キッチン・リビングを快適に使いたい。
3、子供3人に個別部屋がほしい。
4、ガレージにコンパクトカーでいいので入れたい。

5、物干しをサンルームにしてほしい。

6、将来、民泊に出来る事も考えた設計ににしてほしい。

の希望を叶える為に作成した間取りが

京都市左京区 築不詳連棟住宅リノベーション 佐藤様邸

 

築不詳・連棟住宅で敷地100%に家が建っているので、外観は触らず、希望を叶える間取りに設計

しました。

1階
「ビルトインガレージと寝室3室を」
① 部屋を壊して、ガレージスペースを創り、収納、自電車を置けるスペースまで確保しました。

② 玄関を引き戸にする事で、ガレージ内車が入っていても邪魔にならない。

  1階とガレージの段差を解消する為にガレージ内にポーチを設けるると車を入れる時に邪魔になるので

  玄関引戸を開けると普通ではない内部に階段を設け、高さ問題を解決しました。

  玄関内は、土間上にオープン階段を設置し、狭い空間を出来るだけ広く見せる事に成功、

  更に自電車も2台入れれる、蓄熱暖房機を設置し、階段と土間部分を吹き抜けにして

  風の流れも確保しました。

高断熱・高気密な高性能住宅にしたから実現出来ました。

③ ローカに3人分の収納兼本棚を設置、電気温水器とエアコンを設置し、

  1階冷暖房も補う事が出来ています。

高断熱・高気密な高性能住宅にしたから実現出来ました。

④ 3室の個室すべてにクローゼットパイプを付け、ベッド・机を置ける採用減の広さにしました

⑤ 洗面所には、洗面台・ランドリースペースを使いやすくレイアウト、

  浴室と洗面所の床に同じ御影石を使、浴室3連引戸を採用する事で一体感が生まれ、

  広く使えるようにしました。

  浴室は、人口大理石浴槽に気泡機能付き、床・壁は御影石を、天井に青森ヒバを使い、

  将来民泊にする事も考えたコディネートをしました。

2階

「くつろぎと生活の中心に」
① 階段を上がっると、広さ16帖のダイニングキッチンとリビングが、

  2階はすべて勾配天井にしたので、嬉しい事に丸太梁も現れ、開放感と大正ロマンを演出する事が

  出来ました。

  食器棚・飾り棚・パントリー・収納・テーブルまでオリジナルで創り、

  家具を購入しなくてもよいようにしました。

② 物干しを広さ3帖のサンルームに変え、ダイニングと一体感が生まれすごく開放的な空間が

  完成しました。

③ 広さ約1.7帖のトイレは、タンクレストイレに信楽焼き手洗い器を設置し、床も割石を使う事で、

  大正ロマン風に仕上がりました。

今回のポイント

高断熱・高気密住宅を創る為に、床・壁・天井に厚さ5cmの硬質ウレタンパネルを使用、

窓は元々から2重サッシだったんですが、隙間が多く気密が悪いので、その窓はそのまま使用し、

室内側に気密性能が良いウッドワンの木窓を採用させて頂きました。

結果、第3種換気システムも使う事が出来、床から天井までの温度差も1℃前後、

温度・湿度も一定に保てる快適住宅に出来た事で、省エネルギー住宅も実現しました。

住宅性能・デザイン・仕様商品・仕上商品は、新築住宅と同じ、

違うのは、柱と梁が古いままの使っている部分がある事だけです。

新築住宅にしなくても、リノベーションでも同じ高気密・高断熱仕様の注文住宅が出来る事を

知ってほしいです。

今回は、遠方にお住いのご両親が、子供さん3人が大学生活出来る為のお宅です。

将来子供さんが社会人になって使わなくなった時には、民泊にし、ご両親も使いたい時に使える事を

考えた設計です。

賃貸管理業をしているので、そこまでご提案出来る事で、お客様と末永いお付き合いが出来る事が

嬉しいです。

たてコデ」では、家創りしてもらう時だけではなく、住まわれてからも長いお付き合いをしたいと

思っております。

その為に数年先の計画を描いておられるお客様には、必ず将来の間取り変更まで、

お聞きしてご提案をさせて頂きます。

「お客様が暮らす為のオリジナルな家を創りたい」

とのご希望を持っておられるお客様と是非一緒に家創りをしたいと思います。

新築、リノベーション、店舗等の 間取りとレイアウトのご相談・お問合わせは

https://kanrisu.space/gosoudan-contact/

資料等のご請求は https://kanrisu.space/shiryo-contact/

たてコデ」を詳しく知りたい方は、「たてコデ」のホームページをご覧ください。

tatekode

たてコデ」は、「暮らすため創った家で暮らしたい」とお考えのお客様と

「一緒に家創りしたい」との思いで、ご縁をお待ちしております。

長々と読んで頂きありがとうございます。

コメント